【これで快適!】ライブチャットで必要なパソコンの推奨環境は?

ライブチャット推奨環境

ライブチャットで遊ぶ際にはある程度環境が整っていることが快適に遊べるコツになります。

リアルタイムで映像や音声のデーターで送受信して楽しむライブチャットはある程度「スペック」が高いほうが望ましいです。

推奨環境を満たしていないと、

映像が「カクカク」してしまったり、スムーズにチャットができないといったことが起こります。

そこで、各サイトでも推奨環境を一覧として表示していますがここでは代表的なサイトを掲載しますので参考にしてください。

また、サイトによっては利用する前に回線の速度を図れる「スピードテスト」や「スペック」を調べられるページも用意されていますので、不安な方は登録前に一度確認しましょう。

快適に利用できる推奨環境について【パソコン版】

上記では各サイトの推奨環境を掲載しましたが、あくまでも快適に利用するためのスペックになります。

下記に代表的にサイトの推奨環境を掲載していますので参考にしてください。

■DXLIVEの推奨スペック

OSWindows 7/8.1/10
ブラウザMicrosoft Internet Explorer 11
Google Chrome (最新版)
Edge(最新版)
CPUIntel 2.0GHz以上:Core−iシリーズ
メモリ2GB以上
回線速度ダウンロード:1.5Mbps以上
カメラ・マイク2Way機能ご利用の場合必要

■エンジェルライブの推奨環境

OSWindows7 , 8, 10
ブラウザInternet Explorer 10 ,11
FireFox 最新版
Google Chrome 最新版
Safari Mac版のみ
CPUDualCore2.2GHz以上
メモリ4GB以上(32bit,64bit)
通信回線有線LAN接続環境
回線速度10Mbps

無線LAN(Wi-Fi)では回線状態によって映像にタイムラグが生じる可能性がありますのでご注意ください。

※スマートフォンに関しては、特に制限なくよほど古くない端末であれば快適に利用することはできます。

おおよそのスペック目安は下記になります。

  • Windows Vista、Windows7、Windows8、Windows10/Mac OS X 10.6以降
    ⇒WindowsXPはサポートが終了していますのでオススメできません。ただサイトによってはまだ利用することができるサイトもあります。
  • メモリ 2G以上
    ⇒最低2GBがほしいですね。でないと映像がカクカクしてしまいます。できれば4GB以上がオススメ
  • 回線速度 2Mbps以上
    ⇒回線速度が遅いと上記の説明とおりカクカクしてしまいますのでこちらも10Mbps以上あればスムーズにチャットができると言えます。

各種名称の意味について

上記ではライブチャットを快適に楽しむための推奨環境を説明しましたが、「メモリってなに?」「CPUってなに?」と思う方もいらっしゃると思います。

メモリとは

データを記憶する部品のことを指します。分かりやすく説明するとデーターやプログラムを一時的に保存する機械のことを言い「机や作業台」ととらえてくれれば大丈夫です。

メモリが大きいほど作業効率が上がり、パソコンの速度も上がります。

CPUとは

CPUとはパソコンの主要軸であり、人間で例えると「脳」にあたります。

このCPUが高性能なほど、処理する能力が高くなるため同時に速度も速くなります。

2、3年前のパソコンであれば推奨環境を満たしているパソコンなので問題はありませんが、Windows vista前であれば満たしていないものもありますのでご自身が利用しているパソコンを調べる必要があります。

ブラウザとは

ブラウザとはインターネットのページを見るための閲覧ソフトのことを言います。

基本的にはパソコン内蔵のIE(インターネットエクスプローラー)が代表的なウェブブラウザになりますが、個々の設定によってはGoogle chromeやsafariなどのブラウザもあります。

インターネットに接続していると自動的に最新版にアアップデートされますのでご安心してください。

■関連記事について


ジャンル別でライブチャットを選ぼう

初心者向けライブチャットラインキング
アダルトライブチャット比較
人妻ライブチャット比較
携帯電話ライブチャット比較
アプリライブチャット比較
無修正ライブチャットサイト比較
サブコンテンツ

このページの先頭へ